フリード 値引き

フリードの値引きの最新情報を入手したいならフリードの直近の値引き情報&値引き交渉以外のやり方でフリードの値引きを最大化するたものとっておきの方法をくわしくご紹介していますのでぜひご覧ください!

フリードの値引きの最新情報を入手したいならフリードの直近の値引き情報&値引き交渉以外のやり方でフリードの値引きを最大化するたものとっておきの方法をくわしくご紹介していますのでぜひご覧ください!

私がフリードを33万円もおトクにゲットした方法
↓↓↓
こちらです!

私がフリードを33万円もおトクにゲットした方法
↓↓↓
こちらです!

フリードを33万円も安く買える方法とはコレだ!

フリード 値引き
車中泊&キャンプに行くからという口実でフリードを買うために、つい先日、ディーラーに商談に行ってきました。

ディーラーの営業マンが言うには、

「フリードにつきましては指名買いのお客さまが多くて、正直申しましてお客さまの値引きのご期待にあまりそえないことを先に申し上げさせてください……」

と、いきなりの先制パンチで始まった商談ですが、それでもなんとか納車日まで決めるところまで進めることができました。

早速、フリード購入を誰かに自慢したくて、会社の同僚を近くのファミレスに呼び出して話をしたんですが、そのときに同僚に言われたことが、かなり衝撃的&かなりおトクな情報だったので、これからフリードを買おうと思っている人にぜひご紹介させていただきたいと思います。


1~2分ぐらいで読めると思うのでぜひ、最後まで読んでみて下さいね(^o^)
 

危うく33万円というお金を捨ててしまうところでした……


↑↑↑
下取り予定の車を一括査定サービスで売って
そのお金でフリードを格安で手に入れよう!
以下、私と同僚の会話の抜粋です。一部うろ覚えなところもありますが大筋では間違いはないと思います。


私:「フリード、買っちゃったよ。これでこれからキャンプや車中泊を全開で楽しめるよ。ただ人気の車なので納車までは、もうちょっとかかるらしいけどね」

同僚:「ほぅ、そうなんだ。納車されたら、一緒にキャンプでも行こうよ。ところで今乗っているあの車はどうしたの?」

私:「下取りでとってもらうことにしたよ。なんかさあ、やっぱ人気の車だけあってディーラーの営業がやたら強気で値引きを全然してくれなくて……ただ、今乗っている車を50万円で下取りしてくれるって言うから、ちょうどいいやっていう感じでお願いしちゃった」

同僚:「そうなんだぁ……それはちょっともったいないかも。あの車なら買取専門の業者に売ればおそらく最低でも70万ぐらいにはなるんじゃないかなあ」

私:「マジで?!そういう話、よく聞くけど、さすがに20万円も違ってくるわけないなあと思うんだけど。それに、わざわざ買取専門の業者に売るのって手続きとか面倒くさいんじゃない?」

同僚:「まあ、そう考えちゃうのもしょうがないけど、まあ、とりあえず今からオレが言うサイトで自分の車がいくらで売れるかとりあえず調べてみたらどう?スマホですぐ調べられるよ」


……ということで、疑心暗鬼になりながらも、同僚から教えてもらった「かんたん車査定ガイド」というサイトで今乗っている車の情報を入力して、調べてみたら、同僚の言ってることは嘘ではなかったのです。

 
今、乗っているクルマの最高査定額をチェックする
↓↓↓


私が調べてみた「かんたん車査定ガイド」というサイトは、自宅近くの複数の買取専門業者に一括して見積り査定依頼をしてくれるんですが、必要事項を入力してすぐに「かんたん車査定ガイド」の過去の買い取り実績から、今乗っている車の概算の見積り価格をすぐに表示してくれるのです。

その金額を見たらが同僚の言っていた通り65~80万円。

さらに同僚が言うには

「その金額はあくまでも概算だから、実際に現物を見てちゃんと査定してもらえれば確実にもっと高くなるはずだよ」

と。 ということで、私はあわてて「下取りの話はなかったことにしてくれぇ~」とその場でディーラーに下取りキャンセルの電話をしました。ディーラーはかなり嫌がってましたけどねw

そして、同僚のアドバイスどおりに、かんたん車査定ガイドから紹介された自宅近くの買取専門業者5社全部に見積りを依頼しました。

そのときにわかったことなんですが、見積り査定はこちらから業者まで行く必要がなく、向こうから自宅まで来てくれるんです。

そして、これも同僚からのアドバイスなんですが、業者に来てもらう日時は5社全部同じにしといたほうがラクだし、それのほうが見積りの間違いなく金額が上がるぞ、とも教えてもらいました。

なぜなら、1社だと自分と業者との一対一の対応になるので、どうしても海千山千の業者のペースになりがちだけど、いっぺんに業者を集めての見積り査定となると、こちらがわは複数の業者の見積り額を瞬時に比較できるので、業者側としてはどうしてもがんばらざるを得なくなり、ヤフオクなどのオークションと同じで業者間同士で勝手に競争してくれて、買取金額がはね上がるとのこと。

あと、それぞれの買取業者は買い取った車の販売ルートが違うので、例えば、買い取った車を海外へ販売するルートを持っている業者は、ディーラーだと値がつかないような廃車寸前の車でも需要はあるので予想以上に高額で査定してくれるんだとも。

なんてたって、世界に名だたる日本の車。なかなか壊れないし、燃費もいいので海外ではとっても人気があって、すぐに売れてしまうんだそうです。

そういやあ、テレビとかの海外番組で一昔前の日本車がやたら走っているなあと感じていました。

買取業者の中には特定の車種に強い業者もいるので、もしも自分の売ろうとしている車がその業者の求めている車種ならば、信じられないような高額で買い取ってもらえることもあるそうです。

自分の場合は、5社すべてに同じ時間に来てもらって、順番に見積り査定をしてもらって、最終的には、83万円の見積りを出してくれた業者に売却することになりました。

ディーラーに下取りに出していたら50万円だったのが83万円ということで、差額は、なんと33万円

ボーナスと同じ金額だったりしますw。ボーナスが1回増えたようなもんです♪

そう考えると、あのとき、同僚とファミレスで話をしていなかったら……今更ながら、ゾォォォとしてしまいます。
 

フリードの購入を検討中の方へ

私の場合はたまたま事情通の同僚がいたおかげで、上記のような裏ワザみたいな方法があるのを知ることができました。

これから、フリードを手に入れようかと思っている方、もし自分と同じように今乗っている車があり、買い替えでフリードを手に入れるつもりなら、大幅な値引き金額で購入できる可能性大です。

このかんたん車査定ガイドは、ご自宅の近くの複数の買取業者をピックアップして見積りを依頼するサービスなので、あなたが、業者から提示された見積金額に納得がいかなければ無理に売る必要はありません

なので、私みたいにドタバタしないためにも、すぐに、今乗っている車の買い取り金額をチェックすることをおすすめいたします。

 
愛車の買取金額を今すぐチェックするならこちらです!

 

フリードのおすすめグレードは?

ずばり、ハイブリッドGホンダセンシング 6人乗り(FF・7DCT)です。

■ プライス:2,496,000円
■ 全長x全幅x全高:4265x1695x1710ミリ
■ 室内長x室内高x室内幅:3045x1455x1275ミリ
■ ホイールベース:2740ミリ
■ 車両重量:1410キログラム
■ 最小回転半径:5.2メートル
■ エンジン:直列4気筒DOHC+モーター
■ 総排気量:1496cc
■ 最高出力:110馬力/6000回転
■ 最大トルク:13.7kg-m/5000回転
■ タンク容量:36リットル
■ 燃費:27.2キロ/リットル
■ 自動ブレーキ:あり(30km/h以上、歩行者検知)
■ 販売店:ホンダカーズ店
■ 登場年月:2016年9月
■ 直近のモデルチェンジ:-

★おすすめなポイント
本グレードは、ガソリン車より40万円ほど高いですが、ハイブリッドであること、ETC車載器、LEDヘッドランプ搭載などを考えるとおトク感は高いです。

ただ、15万円高の上位グレードのEXに比較すると、サイド&カーテンエアバッグ、本革ステアリング、前席シートヒーター、ロールサンシェイド、フロントガラスまわりのIRカット機能が省かれます。

 

フリード 値引き © 2019